ヒカルの碁名所めぐり

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな手が!(笑)と思ったらパチっと( ゜▽゜)ノ゜○● → web拍手 by FC2
Check
* 「スポンサー広告」一覧へ戻る
*    *    *

Information

□ 交通機関 □

地下鉄駅のホーム(塔矢名人の碁会所最寄り)

 第36局「saiの正体」で、ヒカルが“インターネットとかができるお店”にいると聞いて、アキラが駆けつける場面の地下鉄駅です。

 塔矢名人の碁会所は、作品設定上は北区のヒカルの家から遠くない場所にあると思われますが、第5局「牙を剝くアキラ」JC第1巻P.125の地下鉄駅のホーム(棋院最寄り)のコマとホームに立っている乗客がほぼ一致することから、おそらく同じ資料写真が使われたと思われます。従って、作品上は違う駅のはずですが、モデルはどちらも都営新宿線市ヶ谷駅2番ホームです。

 類似の旧型車両とはいえ、描かれたものよりは新しい型のため、窓に十字の桟がなく1枚ガラスになっているなど、若干の違いはありますが、ドアの位置や電車が動き出したことによるブレなどは、似たような感じに撮影できました。

 手がかりが少なく、特定するのは困難と思われた地下鉄駅ですが、まず、このコマに描かれた電車から、何本もスジ状の凹凸がある車体はステンレス車両だろうと目星を付けて画像検索し、窓の下の細めのラインや、枠が十字状に見える窓から都営地下鉄の10-000型であると見当をつけました。次に、ホーム端の滑り止めと白線の間に幅があり、さらに幅を空けて点字ブロックがある配列、ドット状ではなくスジ状の点字ブロックといったホームの特徴から都営新宿線と特定しました。そして、前述の乗客の立ち位置と、電光表示板や円柱状の柱から、使われた資料写真が同じと判断し、相対式ホームで、線路と線路の間に仕切り壁がある特徴から、最終的に市ヶ谷駅と特定しました。

所在地: 東京都千代田区 九段南4-8-22
都営新宿線市ヶ谷駅2番ホーム
掲載局: 第36局 saiの正体
掲載頁: JC ヒカルの碁第5巻P.42
撮影日: 2014.02.18

■関連情報 (別ウィンドウで開きます)
市ヶ谷駅(東京都交通局HP > 都営地下鉄 > 各駅情報)

■Googleマップ「ヒカ碁スポット」

より大きな地図で ヒカ碁スポット を表示
こんな手が!(笑)と思ったらパチっと( ゜▽゜)ノ゜○● → web拍手 by FC2
Check
* 「交通機関」一覧へ戻る
*    *    *

Information

Date:2014/03/16
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://masakage1.blog58.fc2.com/tb.php/148-5531e871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。