ヒカルの碁名所めぐり

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな手が!(笑)と思ったらパチっと( ゜▽゜)ノ゜○● → web拍手 by FC2
Check
* 「スポンサー広告」一覧へ戻る
*    *    *

Information

□ 碁会所 □

韓国系碁会所「柳」

 碁会所めぐりをしていた和谷と伊角が「強えのと打ちてえんだろ」と紹介された碁会所。洪秀英のおじさんが経営していて、ほとんどのお客は韓国人。ここでヒカルと秀英の対決が繰り広げられました。
 場所は、コミックスの同じコマに描かれている「うたまろ」「21世紀」の隣のビルだとすると渋谷区宇田川町26-9 太田ビルの位置ということになります(因みに、太田ビルには「カラオケルーム歌広場」が入っています)。他方、外観は、向かいのセンタービルの方が似ているので、この辺りの看板やビルを組み合わせて描いているものと推察されます。
 なお、うたまろも21世紀も今は無く、違う店に入れ替わっているようです。

所在地: 東京都渋谷区宇田川町26-9
 太田ビル(カラオケルーム歌広場渋谷センター街別館)
 メトロビル(3F 渋谷21世紀、4F うたまろ)
東京都渋谷区宇田川町25-5 センタービル(外観のモデル?)
掲載局: 第74局 洪秀英/第76局 オレの名は
掲載頁: JC ヒカルの碁第9巻P.100, 159


■Googleマップ「ヒカ碁スポット」

より大きな地図で ヒカ碁スポット を表示
こんな手が!(笑)と思ったらパチっと( ゜▽゜)ノ゜○● → web拍手 by FC2
Check
* 「碁会所」一覧へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/05/02
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://masakage1.blog58.fc2.com/tb.php/29-e49c3b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。